2017年5月26日金曜日

北米のDiRT Rally VR版をね。ついね。

日本ではなぜか対応してくれないVRアップデート、、
個人輸入でかっても、輸入版買って高いんだよなー、、

て、何気に北米アカウントでストアみてたら、セールしてた!!
$35くらい。さらにPS PLUSに入ってれば¥20だって!!
一ヶ月の¥10と合わせても安いな、、
なんて、思ったのが運のつき、、、
深夜の勢いは怖いよね、、
まぁ、PSVRを堪能しないとね、、、

PC版Bayonettaはコンシューマより大分綺麗になってるね

PC版にやってきたベヨネッタ。もちろんゲットしています。

360で少しやっただけなので、クリアしたいところです。

グラフィックは細部がくっきりととても綺麗になっていると思います。

ちなみに、ムービー部分は流石にゲーム中の解像度ということにはなってないですね。
以前作ってていたのを調整したくらいでないかな?

てことでベヨネッタ。

攻撃すると、、

セクシーになる不思議な服をきております。服っていうかこれが武器か?

フィニッシュ!!

がんばって、クリア目指そうかなw

2017年5月25日木曜日

ストⅤでジュリに衣装をあげようね

ストⅤといえば、この娘だよ。ジュリだよ。

衣装に課金だぜw。 唯一課金してるんだぜ。




制服バージョンでしたw

まぁ、勝てないんだけどね。 コンピュータとポチポチするだけで満足なのさw

下手は下手なりにオバッチを楽しむ(^^)

久しぶりにOverwatchをしましたー。
前回のライバルとか全然やってなかったので、かなり久しぶりです。

周りのスキンが新しくてうらやましいw

クイックプレイを3ゲームしましたー。 高プレイヤーがいなかったので、金たくさんとれて3連勝(^^)/

楽しいうちに今日はやめとこー。ちなみに、Dva、アナ、ルシオしましたー。
3ゲーム目もアナ使ってたけど、
ルシオ使ってた人が違うキャラに変えて押されだしたので、ルシオにチェンジ(^^;)

いや、たのしかったな。

2017年5月23日火曜日

モンスト覇者の塔を自力クリア

前にクリアしたときは、助けて貰ったのてすが今回はソロプレイでクリアできましたー

ハマる階は23階で、ここを簡単に抜けれるかどうかでモチベーションがきまるのです。

今回はノンノ獣神化を新たに入れたらサクッといけましたー。

だが、次なる難関33階でハマりましたー。
適正がイマイチいないのです。
だけど、いけましたー
ここまで、適正ではないフレ枠ウリエルがSS2回で、ピンチを抜けてきましたー

ぴーんち!!

ギリギリクリアー(^◇^;)

そして、40階クリアです(^ ^)

そして、次へ、、、どーしよう、




2017年5月21日日曜日

次はDOOMを息抜きプレイで進めようかな

これも途中で止めたままのDOOM。
とちらも爽快感ありFPSなので息抜きプレイにピッタリ(^^)/

てことで、こんどはこれを進めるぞ
シングルやってるだけで、マルチはほとんどやったことない。数回はあるけどね。

現在のキャンペーンはここまでです。 後半のはず。ボチボチ進めてこう

惜しげもなく、強武器つかってモンスターを破壊してやるぜーw

2017年5月20日土曜日

長らくプレイしてた昔のBULLETSTORMがやっと終わりましたw

たまーに、息抜きにプレイしていた脳筋FPS バレットストームがやっと終わりました。
リマスター化されましたが、原作の方をそのままプレイしてました。

日本語版はゴア規制入りまくりでひどいらしいので、英語版でプレイなんですが

手探りで日本語モードのファイルを入れたりレジストリ変えたりして、
UIとかは日本語、字幕が英語、、でもムービー時の字幕は日本語と中途半端な
状態でプレイしました。もう感じだけで、あーたぶん、こうなんだろなぁ、、、

て創造しながらプレイ。 でもなんとなく内容がわかる。
そんなストーリーでした。

最後、星を脱出、、、

いい感じなのかな?? この後、、は知りません、、、

で、エンドロールがでて終わり、

なのですが、最後に会話があったみたい、、まぁ、次作へ続く的ななんかだろう。
え?未だにでてないが、、、リマスターは最近でたけどねぇw
ちなみに、リマスターも日本語にしたらゴアなし版になってしまうらしい。
だめだこりゃ。



2017年5月17日水曜日

PSVRを堪能するためにゲームを買い集める

せっかくのPSVR、堪能しないと損だろう。
だから少ないゲームの中からピックアップして、購入だ!!

1.DRIVECLUB VR
 レースゲーム枠から、日本で唯一のレースゲーをYAMADAで購入
 約4300円くらい。10%ポイントバックつくんだね!!
 新作はYAMADAで買うことにしよう。
 ※北米では DirtRallyVRがでてるんだよ。ずるい。約6500円する。

2.RIGS Machine Combat League
 マシンアクション枠から、ロボってことで。
 ヤフオクで2500円で購入

3.Mortal Blitz
 FPS枠から、現在少ないFPS系。韓国産だよ。
 PSストアで2500円で購入
 移動はポイント移動。
 ※PSMove対応

4.VR Invaders - Complete Edition
 VR インベーダーゲーム。 ひたすら高得点を狙うんだ
 シンプルにVRシューティングを楽しむために。
 北米アカウントで$17.99で購入
 ※PSMove対応

プレイした感想については、今からだよ。

今後欲しいもの
 セール待ちで、Fruit Ninja VR 前回のセールを逃がしたのがいたいな
                                Batman: Arkham VR、Until Dawn:Rush of Bloodもセールまち、
 6月発売待ち、Farpoint (ファーポイント)、 ARIZONA SUNSHINE ※北米かな

 いつかでる、グランツーリスモ、エースコンバットてところかなー

2017年5月13日土曜日

何も用意せず壁を使いクロマキーで顔出し配信してみた

ちょっと半顔出し配信をやってみました。
ブルースクリーンとか用意しなくても、結構いい感じに透けてくれました。

<配信条件>
スクリーン扱いなもの -> 白い壁
カメラ -> ロジクールの HD Pro Webcam C920r
配信ソフト -> OBS
ゲーム -> Steamの適当なゲーム
被写体 -> KP氏

ですw

<1回目> 帽子+JISN ゲーミングPCメガネ 着用にて

<2回目> カープ衣装で攻める

以上、ちょっと顔出ししてみましたww

2017年5月11日木曜日

日本語化したDead Island Riptide Definitive Editionの文字サイズを改善その他

久しぶりにプレイしだした、日本語化したDead Island Riptide Definitive Editionですが、いい加減、フォントの大きさが変テコなのが嫌になってきた。

FOVを変えれないかなとググったら、設定方法がこの間mod化したDying Lightとほぼ同じ方法でいけるらしい。

それに気づいたのでフォントサイズを変更することにしました。
あと、プレイしやすいように改造しました。
(Mod化することにしました。まぁ設定ファイル変えるだけですけどね)

変更後はこんな感じです。


変更前は、かなり大きい文字でした。 
ここでは見れてますが、見切れることがあるので全体的に半分の大きさにしました。


その他下記のとおり

変更前

変更後
  
変更前


変更後

※インベントリの数変更、弾丸の最大値変更も行ってます。

プレイ画面。クエスト名も小さくなってます。ここは大きい方がいいかも。


ロード画面も同じ大きさ。まぁ、いんじゃないかな。


終了時も同様です。基本同じ大きさにした。



修正した対象ファイルはこれです。

DyingLightと同じよーなもの

インストールフォルダ> DIRDE\DIR\Data0.pak

です。zip圧縮したものの拡張子が違うだけなので、 7zipを使って開けば普通に中が参照できます。

で、フォント関係を探したところ、ここにありました。

Data0.pak
   > data > menu > fontdefs >
           ここのフォルダ内にある、fontstyles.scr 他をテキストエディタで
   修正することでフォントのサイズ変更できます。

  フォント名が複数でてきますが、最終的に日本語化Modで換えられるの
  ではないかと思い同じフォントとして変更しました。
  ベースのフォントの、0.5 の設定を基本とし、ほぼ同じ大きさに変更しました。

(例)ここで、TextVerySmallの定義をLLRubberGrotesque 22の、0.5 にしています。

  FontStyle("TextVerySmall",  "LLRubberGrotesque 22", 0.5, 1, 1.0, 1.0)

他も全部、0.5にしました。
あとは、

  HtmlFontStyleAlias("arial", 1, "HtmlTextVerySmall")

の定義はそのままで、

  FontStyleAlias("ButtonVerySmall","TextVerySmall", 1.0, 3, 0.0, 1.0)

は、TextVerySmall の 1.0 倍でそのまま TextVerySmall と同じ文字って感じですねー。
基本はこんな感じです。赤いところを上手に調整すれば自分なりの画面ができます。


あとは、楽に進める様にチート化しました。
ゲームバランスは壊さないようにしたつもりです。

変更点
・インベントリの最大数を36にしました。
・弾丸の最大値を999にしました。
・ダッシュ時のスタミナを少なくし減らないくらいにしました。
・ダッシュ時のスピードアップ
・回復アイテムの回復量の増加

変更ファイルは
 
Data0.pak
   > data > skills >
     default_levels.xml、buffs.xml、
     xian_levels.xml、 xian_skills.xml

です。今使ってるキャラのxianしか変更してないので注意!
(インベントリの数の変更で修正してます)

とりあえず、このくらいにしときました。
そのうち、また変更するかもしてませんが(^^;)

変更したファイルをアップしておきます。参考に。

変更点はWinMargeでも使ってみてください。

< 変更例追加 201710 >

default_levels.xml






xian_levels.xml


xian_skills.xml


2017年5月7日日曜日

Shadow Tactics: Blades of the Shogun でジャパニーズステルスを楽しむ

Shadow Tactics: Blades of the Shogun
海外パブリッシャーの日本を舞台しとしたRTS風操作のステルスシミュレーションです。
最大5人のキャラを操作し、色々な任務をこなします。
攻略方法は自分の好きなアプローチでできる感じです。

ということで、以前にゲットしてたこれを始めました。
正式日本語対応です。 吹き替えまでついています。

プレイ動画です。各種キルや、スキルを使ったところ

下のように、ステージの初期ロードが結構時間がかかります。
プレイ中のセーブ、ロードは問題ありません。ステルス失敗とか多発してしまい、F5のクイックセーブ、F8クイックロードの繰り返しですw
一つ上手くいくごとにセーブしとかないと、やり直しが大変(^^;)

画面はそこそこ綺麗です。絵柄が日本にマッチしてます。
ヘンテコな会話もおもしろいしw

敵を右クリックで視野が分かるのですが、夜ではまた違ったステルスを楽しめます。
光がないところを、そおっと通り、隙をついて、、、

基本動作のA(キルまたは気絶させる)、キャラごとのスキルが二つ、銃ひとつ、回復の5種類の動作を選べます。
下の画像は、アイコさんが服を盗んで変装しているところです。
(敵にばれなくなる。話かけて注意をそらしたりすることができます)

ここの任務は、敵将の作戦を盗み聞きすること。周りは敵だらけです。

外の敵をじわじわと排除して、やっと潜入できたところ。
白枠内で話を聞きます。吹き出しの時間分その中で待機したら成功です。
で、脱出と。

クリアすると、ステージ後の統計が表示されます。
1時間40分かかりました(^^;)
一つのステージでそこそこ時間がかかります。
バッジは気にせずプレイしてます。ちょい無理だし、時間かかるしでねー。
変なキャラがいるなーって、キルしたら町人になってる(^^;)

キャラごとのキル数や使用スキル数などです。

今、6つ終了。噂だと、これで半分ぐらいらしいです。
どんどん1ステージが長くなるのかな!?
ステージ的には多くないけどねー。

シミュ好きならオススメできます。